HOME  PRODUCTS  < ACCESSORIES

スピーカーケーブル
animato-400S
animato-250S

animato-400Sは中、大型スピーカーを対象に設計された超極太純銀単線(直径4mm)のスピーカーケーブルです。イルンゴ・オーディオ独自のアニール技術とシールド構造が、従来の銀線や単線に対する概念を覆します。4mm径の単線でなぜこれほど高域の爽やかな「ヌケ」がでるのか。怒濤のように迫り来る低音域から、しなやかで艶のある高音域まで、強い音も弱い音も、堅い音も柔らかい音も、あらゆる対立概念両立させてくれる究極のスピーカーケーブルです。ご使用中のパワーアンプの実力が全て発揮されます。

animato-250Sはanimato-400Sと全く同一構造で、線径を2.5mmにしたものです。 小型スピーカーを存分に活かすことを狙い企画されたものです。ペア20万円クラスの小型スピーカーがもう踊り出すように、生き生きと歌い始めます。

animato-400s&250S、いずれもオーディオケーブルanimato-12やデジタルケーブルanimato-1の愛用者からの強い要望を受け、それらのケーブルと同じ設計思想で開発されたものです。貴金属である純銀を多量に使用するため、10センチ単位で長さ指定を承る受注生産です。


animato-400S&250Sの技術的特長
 
スピーカーケーブルは他のオーディオケーブルと違い、単純に波形伝送すればよいというものではありません。電力というエネルギーをアンプからスピーカーに伝えるため大電流が流れます。伝送されるエネルギーはケーブルの抵抗分で熱になり、各種の磁気誘導で振動にも化け、それらはエネルギーの損失となります。エネルギーの損失が単純に全信号に対し何%と、くまなく平等であれば悪影響は少ないのですが、必ずしもそうではありません。そのことは歪み発生を意味するのです。あらゆる意味で損失は少ない方良いのです。導電率が金属中最高の純銀は抵抗値の面で理想です。そこでanimato-400S&250Sは中心導体に純銀を採用し、独自の2重シールド構造は電線間相互の磁気結合を低減させ、同時にケーブル全体の重量を増し、防震効果をも狙っているのです。
 
animato-400Sの中心導体は4.0mm径、animato-250Sの中心導体は2.5mm径の純銀単線です。またその銀線は独自のノウハウを盛り込んだアニール処理を施し、単線にありがちなクセを除去しています。
端末処理はは純銀の芯線を剥き出しにした状態が標準です。バイワイヤリング対応のスピーカー端子の時は、50−70mm程度、芯線を露出させて出荷されます。ご要望によって、各種の端末処理に応じています。

animato-400S&250Sの音質的特長

オーディオマニアの長年の悩みの一つに低音があります。力強く締まりのある、それでいて豊かな低音が欲しい。ホールに響く軽いコントラバス、弓が弦に触れた瞬間、大きく歌い出すチェロ、眼前に張り出す呻るようなジャズベースのピッツィカート。こういう音が一般には仲々全部満足しないものです。それがクラシック向きとかジャズ向きだとかの大雑把な分類になり、マニアも半分諦め、妥協をしてきたものです。  
animato-400S&250Sはこういう悩みを一気に解決したのです。信号への追従がよいため立ち上がりが早く、音像の輪郭がしっかり出ます。それでいて余韻は微かに消え入るまで、どこまでも再生する、という実感が得られるため、深い音場空間が出現するのです。その結果、音場と音像、迫力と繊細、甘さと鋭さ、多くの相反する概念が同時に満足され、装置が出す音楽に生命が宿るようになってきます。  
けれどこれはケーブルの個性ではありません。使用するアンプの能力が最大に活かされて、音としてスピーカーから聞こえるのです。お手持ちのパワーアンプが実力を発揮し、眠っていた獅子が目を醒ますような効果に驚くことでしょう。その効果の大きさは、あたかもアンプの潜在能力に比例するかのようです。

Sバージョンの改良点について

従来品に対してケーブルの前後に約30センチの純銀細線による撚り線構造分が追加されました。SPという振動発生源とアンプとの間を直接単線で結合する場合、振動が伝達されるため、セッティングがシビアだったことをふまえ、改良されました。
合計約60センチが追加されますので、同一仕上がり寸法の場合は単線本体の部分が従来品より短くなります。
従来バージョンご愛用の方ははバージョンアップ可能です。
弊社までお問い合わせくださいませ。

ケーブル長について

animato-400S&250Sは貴金属である純銀を大量に使用しているため高価です。ケーブル長は必要に応じて製作します。このクラスのケーブルをご使用になる方の多くはセパレートタイプのアンプであると想定しています。スピーカの近傍にアンプを置く場合、スピーカケーブルは2.0m以下で間に合う場合が殆どでしょう。


以下は代表的な長さの価格表です。価格は左右ペア価格です。

animato-250S 1.5m (L,Rペア)
定価 ¥194,250(消費税込み) ¥185,000(本体価格)+ ¥9,250(消費税)

animato-250S 2.0m (L,Rペア)
定価 ¥252,000(消費税込み) ¥240,000(本体価格)+ ¥12,000(消費税)

animato-250S 2.5m (L,Rペア) 
定価 ¥309,750(消費税込み) ¥295,000(本体価格)+ ¥14,750(消費税)

 1m以上で、長さ指定できます。
 10センチにつき¥11,000(本体価格)+¥550(消費税)です。

animato-400S 1.5m (L,Rペア)
定価 ¥299,250(消費税込み) ¥285,000(本体価格)+ ¥14,250(消費税)

animato-400S 2.0m(L,Rペア)
定価 ¥388,500(消費税込み) ¥370,000(本体価格)+ ¥18,500(消費税)
    
animato-400S  2.5m (L,Rペア)
定価 ¥477,750(消費税込み) ¥455,000(本体価格)+ ¥22,750(消費税)    

 1m以上で、長さ指定できます。
 10センチにつき、¥17,000(本体価格)+¥850(消費税)です。



各種ケーブルの詳細はこちらから>>>
Homeデジタルケーブルアナログオーディオケーブルスピーカーケーブル